2006年04月12日

インタビュー:病気・トリノオリンピックメダルに込められたもの【Daily Press】

※2006/04/16投稿

イリーナ・スルツカヤ(Irina Slutskaya)が病気とトリノオリンピック銅メダルについて語ったインタビューが、チャンピオンズ・オン・アイスChampions on Iceに掲載されました。

ISFF > News article from Virginia によると、元記事は、バージニア州Hamptonの地方紙「Daily Press」の4月12日の記事です。

和訳 by vivais

When Irina Slutskaya was diagnosed with vasculitis in 2003, she didn't understand
スルツカヤは2003年に脈管炎(vasculitis)と診断されたとき理解できなかった


"The doctor said, 'Irina, you have a big heart,' " she recalls. "And I told him, 'Yes, I am a sports person. I am supposed to have a big heart.' "
「医者は『イリーナ、あなたは大きい心臓を持っている』と言いました」、彼女は思い出す。「私は言いました。『はい、私はスポーツ選手です。大きい心臓を持っているはずです』」

For Slutskaya, a Russian figure skater who had won the world championship and the Olympic silver medal one year earlier, the idea that something could be seriously wrong with her heart simply didn't make sense.
その1年前に世界選手権優勝オリンピック銀メダルを獲得したロシア人フィギュアスケート選手スルツカヤにとって、心臓に何か深刻な問題があるかもしれないというのは、全く理解できなかった。

But the persistent cough and fever that she thought was just a cold or a flu bug turned out to be something far more serious - a heart condition that threatened to end her skating career.
しかし、彼女がただの風邪かインフルエンザだと思っていたなかなかおさまらない咳と熱は、はるかに深刻なものだということが分かった。心臓の病状は、スケート選手としてのキャリアを終わらせかねないほどひどかった。

Three years later, after her second world championship in 2005 and the bronze medal at this year's Olympics, she has her career back on track and is serving as an international spokeswoman for the American Heart Association's "Go Red" campaign, which focuses attention on women's heart problems.
それから3年、2005年の世界選手権2勝目今年のオリンピック銅メダルを獲得した今、キャリアを取り戻した彼女は、女性の心臓障害に注意を喚起するアメリカ心臓病協会「赤くなれ」キャンペーン国際的な女性スポークスマンを務めている。

Slutskaya will skate at the Hampton Coliseum Thursday night as part of the Champions on Ice tour.
スルツカヤは、チャンピオンズオンアイスツアーの一環として木曜の夜ハンプトン大劇場でスケートをする。

"Every time I skate now, I want to show people with illness that they can still believe in the best things," says Slutskaya, 27, in heavily accented English. "If you are sick, this does not have to be the end of your life or your career. Everything can be. You can still do what you like to do."
「今はスケートをするたびに、病気の人々に、夢を信じることができるのだということを見せたいのです」と、訛りの強い英語でスルツカヤ(27歳)は言う。「病気になっても、人生やキャリアの終わりではありません。すべての可能性があります。したい事をまだすることができるのです。」

That was harder for her to believe when she was sidelined for a full year to get her heart condition under control. Even when her doctors cleared her to skate, Slutskaya's energy level was so low that she could not train at the pace necessary to maintain elite skills.
まる1年試合を休んだ時、彼女は、心臓の病状を安定させることができるとはなかなか信じることができなかった。医者がスケートをする許可を出したときでさえ、スルツカヤのエネルギー・レベルはとても低く、トップ技術を維持するのに必要なペースで練習することができなかった。

Asked how much medication she takes each day, Slutskaya chuckles and says, "Just one pill - but it's really strong."
毎日どれぐらい薬を服用するのか尋ねると、スルツカヤはクスクス笑って言った「錠剤1つだけ。でも凄く強いの」。

It took her a while to get used to the effects of the medication. She gets tired more quickly than she used to, and it sometimes causes her legs to swell and ache. But that doesn't bother her. She's skating again.
彼女が薬の影響に慣れるまでしばらくかかった。以前より疲れやすくなり、足が腫れたり痛んだりする。しかし彼女はそれで悩まなかった。再びスケートをはじめたのだ。

She gradually began building her strength back up, and when she returned to competitive skating at the 2004 world championships, her ninth-place finish was hailed as a remarkable accomplishment. But she was just getting started. Last year she won the Russian, European and world championships.
彼女は徐々に力強さを取り戻し、試合に復帰した2004年の世界選手権で9位になった時、すばらしい成果だと称賛された。それはスタートに過ぎなかった。昨年、彼女はロシア選手権、ヨーロッパ選手権世界選手権を制した。

"I always believed I would skate again," she says. "My life and my health now are much more important than some results from skating. I cannot say skating is not important, because it is a big part of my life. But if I have to choose between my health or my skating, I will decide my health."
「私は再びスケートをするだろうと常に信じていました」「今の生活と健康は、スケートでの結果よりはるかに重要です。スケートが重要でないなどという意味ではありません。私の人生の大きな部分ですから。しかし、もし健康かスケートかを選ぶ必要に迫られれば、健康を選びます。」

That philosophy helped her put this year's Olympics in perspective. After winning her seventh European championship, she arrived at Turin, Italy, as the favorite to win Olympic gold. She was in second place after the short program, but in the long program she fell on one of her triple jumps and had to settle for the bronze medal.
このような人生観は、彼女が今年のオリンピックを正しく見つめるのに役立った。7度目のヨーロッパ選手権優勝の後、彼女は、オリンピック金メダル候補としてトリノに入った。彼女は、ショートプログラムで2位につけたが、フリープログラムでは3回転ジャンプの1つで転倒し、銅メダルに甘んじた。

Some skaters would have been disappointed.
がっかりするのが普通だろう。

Not Slutskaya.
スルツカヤは違った。

"Of course - of course - I'm happy," she says. "I'm happy because I can never forget what's inside of this medal. It's my life. My tears and my illness and my fighting to skate. Everything's in there. The work of my coach and the love of my husband and my mom - it's all there inside this medal."
「もちろん、もちろん、私はハッピーです」「このメダルの中に込められたものを思い出すたび幸せな気分になります。私の人生、私の涙、私の病気、私のスケートへの挑戦。すべてがその中に入ってます。私のコーチの仕事、私の夫と私のママの愛情 - 全てがこのメダルの中にあるのです。」
                        (Lynn Plage記者)

American Heart Association's "Go Red" campaign アメリカ心臓病協会
The following women have graciously agreed to lend their voices and energy to educate the public about Go Red For Women, the American Heart Association's national campaign to raise awareness and fight heart disease in women. Throughout the 2006 calendar year, these women will help the American Heart Association communicate that heart disease is largely preventable and each woman has within herself the ability to live a healthier life.
Irina Slutskaya
Aida Turturro
Karen Duffy
Debbie Mazar
Jennie Garth
Lorraine Bracco
Andy Paige
Dr. Reichman
Kathy Kaehler
Frederique van der Wal
Laurie Smith
Hilda Santo-Tomas
The Miami Bombshells

●関連情報
VIdeo 動画 : NBC - Torino トリノオリンピック前インタビュー
        ↑このページのAthlete to watch: Irina Slutskaya

Churg Strauss Syndrome Association の“Cheers to Irina, an all around CHAMPION in skating, and in life

アレルギー性肉芽腫性血管炎(チャーグ・ストラウス症候群)

膠原病

毎日新聞トリノ特集“<6>難病と戦う女王 スルツカヤ

読売新聞トリノ特集“(2)病気の母、家族の生活支え「金」挑む

2006/02/10放送のフジテレビ“スーパーニュース”のインタビューで、日本製の薬を服用していることが判明!

●数あるファンページからごく一部です
ykさん“イリーナ・スルツカヤの4年間。”

さくらさん“スルツカヤ「スペードの女王」を演じる”

いちるさん 小鳥ピヨピヨ“スルツカヤへの祈り”

和み風さん“コーエンの言葉・スルツカヤの言葉”
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16588952
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

コーエンの言葉・スルツカヤの言葉
Excerpt: サーシャ・コーエンの言葉。「突き詰めれば、メダルは問題じゃないと思うの」「これは
Weblog: 和み風
Tracked: 2006-05-02 20:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。